結婚式場を選ぶ時期

基本的にプロポーズが終わったら本格的に式場を探し始めるのですが、その前から少しずつ結婚に向けての話し合いというのは進むものです。どのようなタイプの式をしたいのか、和装やドレスどちらを着たいのか、親族や友人はどの範囲まで招待するのか、といったことを漠然とは相談しておくものです。特に男性は結婚式へのこだわりも少なかったり知識も少なかったりするものですから、少しでも早いうちからイメージを伝えてあげる方が積極的に話し合いに参加しやすいものです。

結婚情報の雑誌を購入して二人でなんとなく目を通したり、直近で参加した結婚式のよかった点など、少しずつイメージを膨らませて二人が行いたい結婚式の形を見つけておくことが望ましいです。

このような式場のイメージや式のタイプが決まればそれにあった式場を探していきます。地域にもよりますが人気の式場は1年前には予約が埋まってしまっていることもあります。そこで、早いに越したものはないものの、あまりにも急すぎると途中で式のイメージが変わってしまったり、二人の結婚がうまくいかなくなってしまったりすることもありますから、だいたい1年前から半年前までに決められれば十分です。式の準備を焦らず行いたい場合やどうしても式を挙げたい式場がある場合には1年前には押さえておきたいものです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です