「未分類」カテゴリーアーカイブ

結婚式場選びの注意点

式場を選ぶ際には気持ちが高まってしまい、冷静に判断ができなくなってしまうことも多くあります。そこで、事前にチェックポイントをしっかりとまとめておいてその上で式場を探すことが望ましいです。また、人気の式場で予約が埋まっていると聞いてしまうと焦ってしまいがちです。しかし、あまりに焦って予約を取ってしまうと後から失敗したと思うことも多くあります。

式場の中には、今予約をすれば割引をすると言ったり、手附金として一部支払えば仮予約をすることができると言ったりして、焦って予約を取らせるようなところもあります。そのようなところは早く予約を埋めたくて本当は予約が埋まっていないのにそのようなことを言うケースもあります。本当に決めてしまって後悔がないか必ず冷静になって考えた上で決めるべきです。

早めに予約をすることで、早期予約特典がもらえることはもちろんありますが、それ以上に自分たちの気持ちの面でも余裕を持って準備ができるというメリットがあります。特に結婚式の3か月前あたりは仕事と式の準備と新生活の準備とに追われて休日は全てスケジュールがいっぱいな状態になります。早めに式場を決めることによって準備が前倒して行えますし、貯金をすることも励みになりますから1年前には式場を決めるイメージで準備が進められるとベストと言えます。

結婚式場を選ぶ時期

基本的にプロポーズが終わったら本格的に式場を探し始めるのですが、その前から少しずつ結婚に向けての話し合いというのは進むものです。どのようなタイプの式をしたいのか、和装やドレスどちらを着たいのか、親族や友人はどの範囲まで招待するのか、といったことを漠然とは相談しておくものです。特に男性は結婚式へのこだわりも少なかったり知識も少なかったりするものですから、少しでも早いうちからイメージを伝えてあげる方が積極的に話し合いに参加しやすいものです。

結婚情報の雑誌を購入して二人でなんとなく目を通したり、直近で参加した結婚式のよかった点など、少しずつイメージを膨らませて二人が行いたい結婚式の形を見つけておくことが望ましいです。

このような式場のイメージや式のタイプが決まればそれにあった式場を探していきます。地域にもよりますが人気の式場は1年前には予約が埋まってしまっていることもあります。そこで、早いに越したものはないものの、あまりにも急すぎると途中で式のイメージが変わってしまったり、二人の結婚がうまくいかなくなってしまったりすることもありますから、だいたい1年前から半年前までに決められれば十分です。式の準備を焦らず行いたい場合やどうしても式を挙げたい式場がある場合には1年前には押さえておきたいものです。

結婚式場選びは重要

結婚式をする際、結婚式場選びはとても重要です。結婚式の準備はとても大変なものです。マリッジブルーも重なって、中には準備中に心と体の体調を崩してしまう人もいますし、結婚式を取りやめたいと考える人さえいます。そのような時に、結婚式場のスタッフの人たちがサポートしてくれたりメンタル面でのケアまでしてくれて救われたという例もあります。そのようなものを乗り越えて結婚式をしてよかったと思えるのは、当日の出席者のいい式だったという声や笑顔です。そのようなコメントや笑顔が見られるのも、結婚式をしてよかったと思えるものにするにも、やはり当日の式場のスタッフの対応や式場の環境や演出、担当してくれるウエディングプランナーとの相性といった結婚式場の力というのはとても重要なものなのです。

このような自分にとってベストな結婚式場と巡り合うにはやはりそれなりの準備期間が必要なものです。式場とも縁がありますから、ファーストインプレッションで思いついてすぐに決めた式場で良い結婚式ができることもありますが、やはり一生に一度のことですから可能な限り吟味して自分に一番良いところと思える場所でしたいものです。

そこで、ここでは結婚式場を選ぶにあたって、その式場選びの時期や打ち合わせの進め方、選ぶ際に見ておくべきポイントといったことを紹介していきます。後から結婚式を思い出して良い思い出ばかりが浮かぶように、事前にしっかりとポイントを押さえておきましょう。